オリジナルのシャンプー

※長文です!よろしくお願い申し上げます。笑

突然ですが、

今オリジナルシャンプーを作ってます。

いやいやあなた

湯シャンなのに

シャンプー作るんですか?

って思った方も

いらっしゃると思いますが

まぁ大抵の人は、

僕みたいに仙人のような

湯シャン生活をおくっているわけでもなく

普通にシャンプーしてますし

ヘアカラーをした後なんかは

シャンプーをした方が良いと思っております。

という事でヘアカラーをされている方向けに

ヘアカラー用のシャンプーを作ってもらってます。

(ヘナの人には、湯シャン専用ブラシを製作中)

シャンプーの成分や、質感を

見比べ、触り比べて

選びました。


成分的な話し、、、

・クエン酸
(残留アルカリのケア)
・カキタンニン
(臭いケア) 
・スーパーオキシドジスムターゼ
(残留オキシのケア)

ヘアカラー剤の中に、
残留すると
髪や頭皮の負担となる成分があります。

(ヘアカラー後、2週間くらい残留してると言われています。諸説あり)

それらの成分を分解したり
対処をする事で

ヘアカラーによる
髪の毛や頭皮への負担を
軽減させる事を考えてます。

傷んでからのダメージ補修でなく

そもそもできる限りの負担を減らす

ヘアカラー専用
シャンプー
トリートメント
アウトバストリートメント

になっております。

ヘアカラーをする方で、

ダメージを最小限に抑えて

髪の綺麗を維持したい方

そんな方に、

おすすめの3セットです。

ダメージの原因をできる限り排除します。

半年、一年、使い続ける事で、

まわりとどんどん差が出ます。

髪の毛の艶を保つ事は、

永遠のテーマです。

ノンシリコンシャンプーになっていて

質感は、しっとりというより

サラサラ系です。

ヘアカラーによるダメージを

極限まで抑えたら

シャンプートリートメントの質感は

軽いサラサラタイプでも

十分だと思います。

そもそも

何かベタベタつける必要がある

傷んだ髪の毛にならないように

ヘアカラーを施術する心がけを

大切にしてます。

ちなみにですが

オリジナルシャンプー、トリートメントは

世の中で、僕だけが知っている

珍しい特別な成分が入っているわけではありません。

ヘアカラー専用のものであれば

実は探せば

同じような成分が入った

シャンプートリートメントは

存在します。

勿論、みなさんが

気に入っているものがあれば、

そちらのシャンプーを

継続して、ご使用になられて下さい。

では、何故

改めてオリジナルシャンプー製作に

至ったのか、、、?

それは、とある出会いがあり

ヘアドネーションを行う非営利団体へ

(医療用ウィッグを作ってるよ)

売り上げの一部を寄付しようと考えたからです。


ヨガのスクールに通っていた同期の子との出会い。

実は、僕が通ったヨガスクールの同期の1人に

若くして癌と闘い、寛解された方がいらっしゃいます。(同時31歳)

スクールに通っていた期間中に

ヨガをはじめたきっかけや

色々な世間話をする中で

癌の事や

ヘアドネーション、医療用ウィッグの事

を教えて頂きました。

ヘアドネーションの事や

医療用ウィッグについては

担当するのお客様の中にも

“ヘアードネーションで髪を寄付するからばっさり切って”

という依頼もありましたので

美容師をしてる僕も

なんとなくは知ってて

お恥ずかしながら

“そういうものがあるんだなぁ〜”

“色々考えてて素敵だなぁ〜”

と思うくらいで

今まではどこか他人事でした。

その子との出会いをきっかけに

実際に癌になってウィッグをつけていた本人の体験談を、

直接聞けたのは良かったのですが

僕は、髪の毛のプロなのに

聞く側にいる事に違和感があり

僕が何も知らないのも変だなぁ

と思ったのが率直な感想でした。

ヨガスクール卒業後、

“1度医療用ウィッグについて、お話しを聞かせて頂きたい!”

とお願いしたところ

“私の経験が役に立つなら!”

と快く承諾して頂き、

当時のお話しを聞かせて頂きました。

(思い出したくもないであろう事を、本当にありがとうございます)

癌と闘う為のお薬で、毛髪が抜けてしまう。

身体の変化の怖さもある上に

髪の毛が目に見えて抜ける、、、

怖さとショックが大きかったと思います。

小一時間食事をしながら、

・事前にネットで脱毛の事を調べてた事

・担当の美容師さんにウィッグを作ってもらった事

・わかってはいたものの、実際に抜けた時の衝撃

・脱毛後、外に出る時のウィッグの頼もしさ安心感

・寛解後は、自身の髪の毛を伸ばしてヘアドネーションを寄付をしようと思ってる事

その他にも、細かく色々教えて頂きました。

本当にありがとうございました。

(癌の事や、ヨガの事、世間話もしたよ)


たまたま僕も、今髪の毛を伸ばしていますが、

このまま伸ばし続けて

髪の毛の寄付をしたとしても

1度きりの寄付で終わってしまう問題があります。

寄付や募金は、

継続的に行う事で

役に立つ幅が増えるのではないかな?

と思います。

そう考えた時に、

継続的に人が使用する商品を販売する→商品購入→売り上げの一部を寄付

この流れができれば

無理なく継続的に寄付ができる

と考えました。

美容室で定期的に売れる商品の

代名詞シャンプー

オリジナル化したシャンプーであれば

シャンプーにかかる広告宣伝費を

省けるので

寄付分の利益を出す事ができます。

今回はボトルサイズも作らず、詰め替えのパウチのみを製作します。

成分は、

その他のヘアカラー専用シャンプーと
遜色ないモノで、

(“品質が良い”は現代のドレスコード)

お客様にも満足度があり、

なおかつ、寄付も継続的に行える

お店にも利益を残せる

(お店の利益は、デザイナーさんへのデザイン料や、先でおこなう予定の、ネット販売の送料などにまわします)

全てが良い循環になると思い製作しました。

実際どれくらいこういった考えに

賛同する方がいらっしやって

どれくらい売れるかはわかりません。

ただの在庫になってしまうかもしれません。

が、実際にチャレンジしてみて

考えに共感して頂ける方がいたとして

循環がうまくできれば

きっと凄く優しいシャンプーになります。

(ボトル削減でエコにもなるかな?環境にも良い循環になれば)

自分の為の美容が、誰かの為にもなります。

ちょっとしたギフトにも選んで頂けると嬉しいです。

少し長くなりましたが

そんな感じで、

もう少しで完成します。

楽しみにお待ち下さい。