巡るシャンプー

早速

シャンプー各種が届きました

今回は、デザイナーひらたそうしさんに

ロゴを担当して頂きました。

ひらたそうしさんの紹介ページはこちら

継続的に人が使用する商品を販売する→商品購入→売り上げの一部を寄付→残りをシャンプー製造費用に回す

ぐるぐる巡る仕組みを

ロゴに表現して頂きました。

ペンローズの階段をベースに

ひらたさんの緻密画を。

シャンプーとトリートメントは白黒に変えて

見分けやすくしてます。

ペンローズの階段の説明はこちら

アウトバストリートメントは

ペンローズの三角形

をベースに緻密画を。

どちらも良くみると

騙し絵じゃないけど

延々とぐるぐる回り続けます。

見てて不思議な感覚におちいります。

面白いですよね。

ひらたさんの緻密画は

小さなものの重なりで出来ています。

赤血球、遺伝子、染色体、ミトコンドリア、、、

アーティストでもあり、作業療法士でもある

ひらたさんらしさのある緻密画

ヘアドネーションや医療用ウィッグとも

近いものを感じます。

そんな感じで、

商品が伝えたいメッセージと

ロゴの意味を

合わせてお願いしました。

そして、前回の記事でお伝えし忘れた

気になるお値段、、、

シャンプー 1000ml ¥5500

トリートメント 1000ml ¥5500

アウトバストリートメント 100g ¥2800

シャンプー、トリートメントは

詰め替えサイズのみになります。

ドラッグストアなどで売られている

シャンプーボトルは、

200mlか300mlが多いです。

計算してみます。

シャンプーの詰め替えが

1000ml ¥5500

100mlに換算すると¥550

300mlボトルサイズだと考えて換算すると

¥1650

になります。

美容室で販売されているシャンプーと

同等のクオリティで

この価格でのご提供になります。

詰め替えのみにして、ボトルは作らない。

これもエコの観点からいくと

微力ながら循環にも繋がるのかなぁ?と。

お家からボトルを持参して頂く方には、

計り売りも良いかなぁって考えてます。

そのあたりは、

みなさんにご意見頂きたいところです。

よろしくお願い申し上げます。

そんな感じで、

シャンプーのクオリティはメーカーさんの補償もあります。

購入して頂くと、

売り上げの一部が

ヘアドネーションに寄付され

自分にもプラスで、誰かの役にもたつ

巡るシャンプー

コンセプトに関しては

僕自身も探りながらやってるところであります。

世の中”商品に価値がある”は

ドレスコードで

これからは

購入に、意味があるもの

価値があるものに

スポットがあたるんじゃないかなぁ?と

そんな事を考えてます。

どうなる事だか?!笑

楽しみながら進みたいと思います。

シャンプーに関しては以上でーす!

是非ご体感下さい!!