ヘナのメリット

僕が取り扱っていて感じるヘナのメリット

  • 白髪が馴染む
  • 髪にハリが出る
  • 髪が艶々になる
  • ケミカルが苦手な方も楽しめる
  • ジアミンアレルギー、アルカリ、過酸化水素水などの薬品に敏感な方でも白髪を染める事ができる(要パッチテスト)

前回の記事でもお話ししましたが、

白髪のキラキラが収まるので、黒髪に馴染んで、目立ちにくくなります。

母親をヘナ染めした時の写真なのですが、

白髪をヘナ染めすると、白髪の部分がヘナ染めの色(オレンジっぽい色)に。

黒髪とのコントラストが弱くなり、目立ちにくくなり、艶がでます。

実際触ってもらう事ができないので、伝わりにくいところではありますが、

ヘナの染料に、弾力がある事で、紫外線などで、傷んだ髪(穴が空いた髪というと伝わりやすい?!)

のパテ埋めをしてくれるので、繰り返しヘナを行う事で、髪の柔軟性とハリコシが出てきます。

自然のモノ、天然モノなので、

“髪や頭皮に全く負担がない!”

“良いモノだ!”と思い込みがちですが、

厳密にいうとそういうわけではありません。

ヘアカラーと比べたら、ジアミンや、アルカリ、過酸化水素水などの負担がないだけであって、

人間の身体からすれば、植物も異物ですので、厳密に言えば、全く負担がないというわけではありません。

ごくまれに、草に反応して、アレルギーににた症状が現れる方もいらっしゃいます。

通常のヘアカラーと同じで、ヘナ施術前に、パッチテスト(お肌がヘナに合うかのテスト)も行います。

実際にヘナを行った方の体感としては、

“髪が傷んだ!”

“頭皮に染みる!”

の様な感想を、体験者からお伺いした事はありません。

むしろ、

“癒される”

“ハリコシが出た!”

“艶になった”

というお声があるくらいです。

とはいえ人間の身体からしたら、異物には変わりありません。みなさんの肌に合うかどうか?パッチテストは必要です。

パッチテストで問題がなければ、

ヘアカラーアレルギーの方でもお洒落を楽しんで頂く事ができます!

では、

逆にヘナ染めで気をつけたほうがいい事は??

つづく